2015年に始めたアフィリエイトを振り返ってみる。手法と内容。

この記事を書いているのは2015年の12月10日です。

2015年1月から始めたアフィリエイトも、もうすぐ1年を迎えることになります。

 

なので、総括として「どんなサイトを作ってきたのか?」や「どんな手法でSEOをかけてきたのか?」ということを語ろうかなと思います。

今まで自分が感じたこと、やってきた作業を振り返ることで、何かに気付けたらと思ってます٩(•́д•̀)۶

2015年1月~3月

まず初めに取り組んだのがアダルト関連でした。

アクセスが簡単に増えるということを真に受けて、シコシコとサイトを作り始めました。

 

まず有料アダルトサイトを紹介するペラサイトを、独自ドメインで80個ほど作りました。

サイトタイトルで勝負できればと思って、似たような内容・文面で量産したわけです。

 

これが見事に失敗して、もうすぐ全ドメインを失効させます(笑)

商標のペラで攻めたわけですが、どの商標もしっかりと作り込んだライバルがいたし、大きな総合比較サイトの個別ページにも勝てるわけもなく、撃沈となりました。

 

また同じ時期に「1,000ページ超え」の無料アダルト動画サイトも作成しました。

これは重複タイトルが怖くてほとんどのページを削除してしまったのですが、放置しておけばよかったなと思っています。

後悔です。

 

今でも毎日3000pvはあるけど、残ったページ数は40ほどです。

全盛期は10.000pvまでいきました、丁度4月ぐらいの数値です。

 

SEOをミスったと思ってすぐに手をいれてしまったけど、全ページ残して放置していたら、月2~3万のサイトになっていたと思います。

アクセスは早期にこない、身に沁みました。

 

ちなみに初発生は2015年2月でした。

アフィリエイト歴2ヵ月目です、たまたま量産したペラサイトから7,590円の報酬が発生しました。

 

ただ、発生したけども、感動はありませんでした。

まあ、そんなもんだよね、という印象だけで「本当にアフィリエイトで稼げるんだ・・・!」みたいなよく聞くことは思わなかったです。

 

普通に考えれば、稼げることぐらい分かるし・・・とノーマルです。

もちろんやる気が上がるとかもなく、淡々と作業していました。

2015年4~6月

2015年3月の終わりから「有料アダルトサイトの総合比較サイト」を作りました。

これは今でも一番の稼ぎ頭となっていて、8~11月に毎月5~6万稼いでくれています。

12月は、この記事を書いている真っ最中なので、結果については分かりません。

が、恐らく10万前後は収益が発生する見込みです。

 

6月までにとりあえずその比較サイトを100ページほどにボリュームアップして、自演リンクを送りまくりました。

中古ドメインを「ラビエル」などで自分で取得し、200個ほどのサテライトサイトを作成。

そして数で攻めて、1サイト1リンクでリンク三昧でした。

 

「ペナルティを受けるかな?」

 

そんな不安を持っていましたが、今でも何もありません。

ジャンルによっては自演リンクも容認されるというか、グーグルに見つからないんじゃないかと思っています。

2015年7~9月

有料アダルトサイトの総合比較サイトを修正しつつも、あらたなジャンルに手を出しました。

「勃起不全」のターゲットが男性のサイトと、「バストアップ」のターゲットが女性のサイトです。

 

その他にも、筋肉であったり、ダイエットであったり、金融であったりと、10~20ページほどの小規模サイトを量産しました。

これらは多少のアクセスがあるものの、全然売れないし、興味も持てなかったので失敗だと思います。

 

まあ、半年ぐらいは経たないとリンク無しじゃ表面化されないので、まだ分かりませんが・・・。(今となっては、こう思える)

2015年10~11月

この時期は初心に帰って、50ページほどの「有料アダルトサイト比較」を2つ作りました。

メインサイトと違う切り口で、違うワードを狙えば収益は積み重なる。そう思ったのです。

 

紹介しておくと、一つが下記のものです。

Onacle

 

安全エロ仙人とリーマンという「2つのキャラクター」を登場させて、売込み臭がしないように作ってあります。

そして細かいところまで丁寧な記事をかくことで「初心者」でも読める工夫がしてあります。

 

まだ収益は発生していませんが、現在自演リンクを80本ほど送り出したところ(12月1~9日の間)なのです。

これからに期待です、最終的には月10万は手堅いと思っています。

 

これもメインサイトの実績があるからこそ、なんですけどね。

 

また、2015年11月には、新しいジャンルも攻めました。

電話占いのサイトです。

 

今は50ページほどですが、すでに3件発生していて「キーワードの幅」が広いことに驚いています。

悩みが深い人が多いジャンルなので、自演リンクなしのホワイトでも育つ気がしまくってます。

2015年12月

この記事を書いているのが12月10日なので、まだ9日間しか経っていません。

 

電話占いのサイト2つ目を作っています。

それと前に作った「有料アダルトサイト比較」の2つめに自演リンクを送っているところです。

アフィリエイトをしてどう感じたのか?

正直、最近まで全く自信がありませんでした。

成果が目に見えて分からず、また月5~6万は8月から発生しているものの、実感がなかったのです。

 

やったことが積み重なって報酬が伸びる。

それを実感したのは、本当に一週間前ぐらいからです。

 

でも、信じて記事を書き続ける・リンクを送り続ける・サイトを作り続ける。

これをやっていけば、少なからず報酬は積み重なると思えています。

 

そして細かいSEOの手法にとらわれずに「普通」に考えれば、アフィリエイトは簡単かもとも思っています。

 

誰かに話しをする時は、無意識で「優しさ」や「配慮」が出ますよね。

アフィリエイト、サイト作成、記事作成に関しても同じです。

 

よくアフィリエイトの話をネットで検索したり、ツイッターでみると、こういった事が書いてあります。

 

「訪問者に価値を提供できるサイト、記事を書くべき」

 

これは、どんな意味があると思いますか?

 

私は、こういった意識を持ってサイトを作る、記事を書くことで「訪問者に優しくなれる」と思っています。

 

アクセスがあったとしても、成約しなければ意味がありません。

上記の意識を持っていれば「これ凄い売れてます!めっちゃお勧めです!」

なんて言葉は、使わないんです。

 

私達アフィリエイターは「情報を提供するだけ」であって、「選ぶのは訪問者・相手」なわけです。

別に売り込まなくても、欲しいなと思ったら売れる。

むしろ売り込まないほうが、売れる。

 

んですよね。

これに気付いたのも、最近です。

 

当たり前なことだけど、ついアフィリエイトで売らなきゃ!成約させなきゃ!って思うと、失敗するんです。

 

このことを広げると、グーグルにどうやって「上位表示」してもらうか?

っていうことにも繋がります。

 

自分がグーグルの立場になったら「どんなサイトを上位に表示したいか?」ってことが分かります。

 

どんなサイトならアクセスが来るのか。

どんなサイトなら即離脱を防げるのか。

どんな見出しなら先に進んでくれるのか。

どんな言葉なら、相手の気持ちを動かせるか。

 

そうやって相手の立場にたって「普通」に考えることが大事なんだって、今は思います。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もしあなたの役に立っていたら、リンク先のページを開いてみて、3分以上滞在して下さい。

泣いて喜びます、ええ。

Onacle